5月13日(土) 劇団OPAワークショップ

投稿日: カテゴリー: ワークショップ

5月13日(土)、劇団OPAワークショップへ行ってまいりました!
生憎の雨ではありましたが、5月5日に行われた『第50回鯉のぼり子どものつどい』での劇団OPAのパフォーマンスを見て興味を持ってくれた子が参加してくれました!

ワークショップでは、既に10月の『詩劇 まな子と瞳』福島・いわき公演に向けての稽古が本格化しています。
嬉しいことに新人さんが増えており、この日は『詩劇 まな子と瞳』の舞台を観たことがないメンバーが半数以上だったので、改めてこの脚本のテーマや向き合う姿勢について話すと、自分なりにそのことを理解し、稽古に取り組む真剣な姿勢を示してくれました。

また、昨年12月の『詩劇 まな子と瞳』大船渡公演を経験したメンバー達はお手本となって率先して動いてみせたり、新人さんがわからないことを教えてあげたりしており、
難しいテーマに真摯に挑み舞台に立った経験は間違いなく彼らの成長に繋がったということを確信し、頼もしさを感じました。

この舞台は、東北の方々と紡ぎたい東北の物語です。
共に舞台を創る仲間を募集しております!
大船渡市での次回ワークショップは6月25日(日)、三陸公民館(大船渡市)にて13:30~16:30です!
また、仙台市では6月上旬に舞台参加者募集説明会・ワークショップを行います。
詳しくは詳細ページをご覧ください。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております!

『詩劇 まな子と瞳』福島いわき公演
出演:劇団I’M・劇団OPA
日時:2017年10月7日(土)、8日(日)
場所:いわき芸術文化交流館アリオス(福島県いわき市)
http://iwaki-alios.jp/
主催:一般社団法人地域舞台創造I’Ms
*公演詳細は後日お知らせします。
続報をどうぞお楽しみに!

(いいね・シェアして頂ければ幸いです)