『詩劇 花はくれない』東北芸術工科大学 水上能楽堂にて公演決定!!

投稿日: カテゴリー: お知らせ, 舞台


2014年に東北芸術工科大学内にて初演した『詩劇 花はくれない』。
この度、7月15日(土)に同大学水上能楽堂での公演が決定致しました!
神聖な設えの舞台が水面に映り込み、まるでそこに別世界が拡がっているようであり、舞台の幽玄が強調されます。
紅花の咲く季節に、月山を望む特別な屋外舞台で公演をする、

この様な素晴らしい機会に感謝申し上げます。
紅花人たちの魂が交錯し融合する、紅花幻夢な一夜をお届けします!

どうぞご期待ください!

【あらすじ】
東北山形に由縁する、旅人・イザベラバード、俳人・松尾芭蕉、江戸吉原の遊女、花人・中川幸夫、染織人・山岸幸一の紅花人たちが、千年古の時空を超えて紡ぎあげる紅花幻夢の物語。

『詩劇 花はくれない』東北芸術工科大学 水上能楽堂公演
紅花ルネサンス vol.10 特別編 木・火・土・金・水 ∞身体

【日時】2017年7月15日(土)18:30開場/19:00開演 70分間(予定)
【会場】東北芸術工科大学 水上能楽堂
(山形県山形市上桜田3丁目4番5号)
【入場料】¥2,000 ※4歳以上チケット必要 ※東北芸術工科大学生は無料

戯曲:森山明子(デザインジャーナリスト、武蔵野美術大学教授)
演出:三木弘和(脚本家、演出家、東北福祉大学教授)

出演:三浦勇太/佐々木藍紗/小林由佳/横山昌範/吉田優
※出演者は都合により変更の可能性があります

デザイン監修:原高史(アーティスト、東北芸術工科大学教授)
記録映像監修:今村直樹(CMディレクター、東北芸術工科大学教授)
企画監修:辻けい(美術家、東北芸術工科大学教授)

舞台監督:奥山茂(株式会社ステージアンサンブル)
照明:鵜飼啓三(プラスワンステージ株式会社)
音響:戸村匡志(トムラシステム有限会社)
音楽:モリタタケフミ 目黒祥道 渡辺拓也
映像:八重樫利花 石黒翔 鈴木将彦

主催:一般社団法人 地域舞台創造I’Ms
制作:劇団I’M
協力:東北芸術工科大学 美術科テキスタイルコース、グラフィックデザイン学科、映像学科
協力企業:株式会社とみひろ(デザイン室)

【お問い合わせ】一般社団法人 地域舞台創造I’Ms
022-765-2487 / 090-9084-4817 (平日11:00~18:00)
members@theater-im.com

(いいね・シェアして頂ければ幸いです)