HOME > 新着情報 > 記事

謹んで新春のお慶びを申し上げます


 昨年は、日本・フィンランド国交100周年記念事業として、エミール・セーデルクロイツ美術館主催の『Japonism・Today』に招聘され、紅花を題材にした舞台『BENIBANA』をポリ市及びヴァンター市にて上演致しました。他にも地元の方々への身体ワークショップやパフォーマンスを披露する等、舞台芸術を通した国際交流を実現させました。全国の皆様からの沢山のご支援及びご厚情に感謝致します。

 活動25年目を迎える本年春、『舞台の学校』を開設致します。より多くの方々に、舞台創作の臨場感や感動を体験して頂き、その学びを通じて、地域から未来へ羽ばたける人づくりを目標としております。

 皆様からの変わらぬご支援、ご鞭撻をどうぞ宜しくお願い申し上げます。​

2020年 元旦​

一般社団法人 地域舞台創造I'Ms 三木 弘和


最新記事

すべて表示

『舞台の学校-風の轍舎(わだちしゃ)』開校延期のお知らせ

この度、仙台市内の小・中学校の臨時休校が5月末まで延長された事を受け、 I'Ms studioの全レッスンも同様に、5月末まで休講を延長する事と致しました。 更に、5月8日(金)に開校予定であった『舞台の学校〜風の轍舎(わだちしゃ)』の 本格的な開始も延期する事を決定致しました。 新たな開校時期に関しましては、決まり次第お知らせ致します。