HOME > BENIBANA

BENIBANA :The Flowering Spirit”

 日本とフィンランドの国交100周年記念事業として「エミール・セーデルクロイツ美術館」で開催される『Japonism Today「錯視芸術と日本の美」』プロジェクトの開催にあたり、東北の伝承文化の一つである「紅花」を主題とした舞台『詩劇 花はくれない(英題:BENIBANA The Flowering Spirit)』が招聘される事となった。    

 東北を背景とした『詩劇 花はくれない』は、東北の心に深く寄り添う芸術性の高い舞台創作を志向しており、紅花が織り成す百花繚乱の物語は、展覧会テーマである「錯視芸術と日本の美」に通ずる「日本美と幻視の宇宙」を創出する。

 この度のプロジェクト参画は、舞台芸術による日本美の伝承と震災以降の東北の底力を牽引する国際交流として、日本とフィンランドの国交100周年記念事業に相応しい文化事業の実現を目的としている。

紅花が繋ぐ様々な御縁が海をわたり、東北発信の文化・芸術がより広い世界に繋がり広がる事を願って止まない。

2019BENIBANA_表_0801.jpg
2019BENIBANA_裏_0801.jpg
Japonism Today poster 6.jpeg

エミール・セーデルクロイツ美術館主催

『Japonism Today』より招聘
EXHIBITION "Japonism Today"
Organizer : Emil Cedercreutzin museo/FINLAND

フィンランド公演スケジュール

8月21日(水)

ダンスパフォーマンス&ペインティング/I'Ms & Tatsuo Hoshika

会場:EMIL CEDERCREUTZ MUSEUM

8月22日(木)

"BENIBANA:The Flowering Spirit"

会場:PROMENADI HALL / Pori

8月23日(金)

ダンスパフォーマンス&ペインティング/I'Ms & Tatsuo Hoshika

会場:EMIL CEDERCREUTZ MUSEUM

8月26日(月)

"BENIBANA:The Flowering Spirit"

会場:Teatteri Vantaa

後援:ラウレア応用科学大学

戯曲      森山 明子(Akiko Moriyama)

演出      三木 弘和(Kowa Miki)

監修      辻 けい (Kei Tsuji)

出演者

語り部・染織人 三浦 宇流(Uryu Miura)

遊女      坪田 知紗(Chisa Tsubota)

旅人      小林 由佳(Yuka Kobayashi)

俳人      横山 昌範(Masanori Yokoyama)

傀儡師     伊藤 景子(Keiko Ito)

黒衣      吉田 和子(Kazuko Yoshida)

花人(声)   三木 弘和(Kowa Miki)

技術スタッフ

照明      鵜飼 啓三(Keizo Ukai)

音響      戸村 匡志(Tadayuki Tomura)

舞台監督    影浦 操 (Soh Kageura)

助成:スカンジナビア・ニッポンササカワ財団、他

The Scandinavia・Japan Sasakawa Foundation | grants etc.