HOME > I'Ms 25周年記念公演『I'Ms Spirit』

--IMG_4263.JPG

舞台は踊る!
芸術は止まらない!

webtitle.png

I'Ms25周年記念公演

『舞台の学校』第一回公演『I'Ms Spirit』

御礼とご報告

 杜の都は、頬をつたう風が心地良い季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 8月8日(日)・9日(月・祝日)に実施しました『I'Ms Spirit』仙台公演から、ほぼ1ヶ月余が経過しました。この間、出演者やスタッフ、劇場関係者、及びご観劇頂きましたお客様からの、体調不良や感染に関する報告は一切ありませんでした。ここに改めて、この夏の舞台公演終了の御報告をさせて頂きます。出演者や技術スタッフ、御協力を頂いた御家族の皆様の、徹底した感染対策への御協力があっての事と、心より感謝申し上げます。

 今回上演しました『I'Ms Spirit』は、I'Msの草創期より創作してきたオリジナル作品から、象徴的な場面や楽曲を選り抜き、歌・ダンス・お芝居で再構成したオムニバス形式の舞台でした。
 2020年6月に開校した『舞台の学校』のメンバーを中心に、9歳から69歳までの総勢24名の出演者が、情熱と努力を積み重ねて結実した、記念すべき「舞台の学校」第1回舞台公演となりました。
 終演後お客様からは、「想像していた以上の舞台に、本当にびっくりした!感動しました!」「皆さんのエネルギッシュなダンスや歌に、元気をもらった!」「気持ちが晴れて、心が解放されました」「いろんな現状の中、よく舞台をやってくれた!」その他、沢山の激励の声を多く頂戴し、人数制限を含め様々な制約がある中での公演でしたが、生の舞台の持つ臨場と迫力を感じていただける貴重な機会となりました。
舞台の息吹を!魂を!勇気を!活力を!
『I’Ms  Spirit  』
「舞台は踊る!芸術は止まらない!」

 公演実現の為に常に暖かい眼差しや御支援を賜りました御家族や関係者の皆様に、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
誠に、ありがとうございました。

 

令和3年9月吉日
一般社団法人 地域舞台創造I'Ms
代表理事 三木弘和

I'Ms Spirit チラシ

出演者

小林 由佳・横山 昌範

太田 みどり・森 三恵・佐々木 好美・鈴木 貴子

下田 遥大・石黒 浩太郎・細野 詩月・佐々木 ナツ

古屋 結衣・細野 新士・葛西 咲陽・鈴木 栞奈

松田 晏奈・息才 未来・㔟田 梨里・五十嵐 友奈

加藤 優・金田 ひより・佐々木 レイ・鈴木 沙知

谷地 明菜・鎌田 向日理

内山 侑理香・稲葉 航大・菅野 凌(東北福祉大学)

スタッフ

脚本・演出・作曲:三木 弘和

音楽:"Nori"・モリタ タケフミ

   渡辺 拓也・目黒 祥道

照明:大西 達也(プラスワンステージ)

音響:梅内 久仁生(Mei Sound)・岡部 まゆみ

映像:岡部まゆみ・石黒 翔

映像オペレート:清野 みか(東北福祉大学)

撮影:宍戸 大空海・石山 隼人(東北福祉大学)

制作:八重樫 利花

舞台監督:鵜飼 啓三(プラスワンステージ)

後援 仙台市・仙台市教育委員会

 I'Ms Spirit 当日パンフ

【追記】
感染対策については、様々な局面での配慮と安全の確保を優先させながら、以下の項目を徹底致しました。
・来場者の検温及び入場前の手指消毒及びマスクの着用(100%)
・舞台参加者、関係者の検温
・手洗い・30分毎の換気
・受付スタッフ、技術スタッフのマスクの常時着用
・稽古中は、30分毎の換気
・公演ごとに、客席、手すり、使用したボールペン、机、椅子等の消毒
・隣席との身体的な距離の確保(異なるグループは1席ずつ空ける)
・ホール内での飲食禁止
・来場者の連絡先の把握(名簿作成)、アナウンス及びアンケート用紙で全来場者へ呼びかけ
・舞台と客席を2m以上空ける(客席の2列目から着席)
・控室の扉を常時開放し、換気する
以上、ご参考になれば幸いです。