top of page

HOME > 新着情報 > 記事

2024 謹賀新年



謹んで新春のお慶びを申し上げます


 昨年の夏は、初の文化庁助成を受け、7歳から70歳までの出演者と共に舞台『卑弥呼』を上演致しました。また12月には、歌舞劇『海士-AMA-(演出:志賀野桂一氏)』の海女役にI’Msの小林由佳が抜擢され、能楽師や日本舞踊家、オペラ歌手や俳優、更にはクラシック演奏家等と、名だたる芸術家達との共演を果たすことができました。「舞台の学校」のメンバーも8名が出演し、貴重な舞台体験に繋がったものと喜んでおります。

 今年の夏は、いよいよ「ダンスクラス(ヒップホップ・ジャズ)」の子ども達にも本格的な舞台を体験してほしいとの願いから、「舞台の学校」メンバーとの共演による『I’Ms 夏 Carnival』と銘打ち、I’Ms独特の舞台を立ち上げる予定です。

 お陰様で「I’Ms studio」も今年7月で丸10年が経過しますが、スタジオ開設時には、地域の参加者はまだ誰もおりませんでした。あれから10年余、現在では小・中学生を中心に大人も含め、沢山の方々が集う地域に開かれた場として成長してきました。これも偏に、皆様の変わらぬご声援の賜物かと、心より感謝申し上げます。

 二〇二四年のご多幸を祈念しながら、新春の御挨拶とさせて頂きます。

2024年元旦

一般社団法人地域舞台創造I'Ms 代表理事 三木 弘和

Comentários


bottom of page